月の裏

怪談や都市伝説などのいわゆる「怖い話」を紹介していくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ブログロア・・・「トミノの地獄」詩

私が良く行くサイトに、都市伝説をまとめているところがある↓。

現代奇談



都市伝説とは、簡単にいってしまえば、良く聞くけど実際は根も葉もない怪談系の噂話のことで、現在、カバーストーリーとして紹介されている話(「読むと死ぬ詩」)は、あるブログを起点として急速に流布を始めたものではないか、と解説されている。



そちらのブログ(「真があって運の尽き」)を読んでみた。次の2記事だけ読むと、こちらのブログに記録されている事実のシークエンスの方が、よほど都市伝説になりそうである。



2005/1/14: 「絶対の声に出して読めない『トミノの地獄』」

2005/3/14: 「妹からです」



しかも、3/14の書き込みをされている妹さんは、その前日にこちらの記事で、しっかりとその存在がご本人から提示されている。



この流れだけ見れば、ラブクラフト的とさえ言えるような、見事な「怪談」風のプロットを抽出可能である、と感じてしまった。



・・・・・・



事実は、こちらの管理人さんはもちろん、「トミノの地獄」詩によって「妹からです」のようなことになってしまったわけではないようで、そのことはブログの他記事をちゃんと読めば分かることなのであるが、「現代奇談」から初めて訪問して、該当記事と最新記事だけ読んだときは、「え、、、?」と、かなりその都市伝説的な展開に驚かされてしまった。



それにしても、この方のブログを読んで、不覚にも私は今、初めて気付いた。



ブログは都市伝説との相性が抜群に良い、と。



ただ、言い訳ではないが、ブログが発祥に大きく関わった都市伝説が取り上げられたのは、「現代奇談」においても初めてのことではないだろうか。



・・・・・・



ネットと怪談の関係は微妙だ。個人的には、ネットは怪談を殺してしまった面もあるのではないだろうか、ということさえ感じていた。



というのは、ネットによってこれまで各地でバラバラであった怪談情報がどんどんと集積され、パターン分析され、大抵の話は「ガイシュツ」になってしまい、新たな小話を作成するのは容易ではないものとなってしまったからだ。



怪談は、得体の知れない不気味さがその最大の恐怖の源泉となるのは言うまでもないことであり、「博物館入り」した時点で、その本来の魅力は消失してしまう。



ただ、怪談博物館は怪談を殺していくばかりではない。情報が集積して、パターン分析されることによって、かえってメタなレベルに新たなより大きな恐怖が誕生する「くねくね」のような例に、ネット時代のネットで語られる怪談の新たな可能性を感じていたのであるが、そこに「ブログ」というパーツがぴったりと当てはまる、ということに、上記の話で初めて気付いた。



ブログロアの提供する恐怖は、単なるストーリーの恐怖ではなく、虚実入り交じったネットワーク上に表出するメタな恐怖となることは容易に想像できる。1つのロアを作るためだけにブログで仕掛けを構築するような小説家も登場するかもしれない。



オチはつかないが、書くことなくなったからこの記事はこれでおしまい。典型的なB級ホラーだw。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/27(日) 21:03:10|
  2. 出典あり|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<女子高生とくねくね | ホーム |

コメント

そのブログ主以前にちゃんとソース元の発言者がいるんだよ、ちゃんと読めバーカ
  1. 2005/04/23(土) 22:23:40 |
  2. URL |
  3. 闇に蠢く名も無きもの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ujiro.blog7.fc2.com/tb.php/3-6df50631

幽二郎

03 | 2017/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search


プロフィール写真は月素材写真館のものを使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。