月の裏

怪談や都市伝説などのいわゆる「怖い話」を紹介していくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

元々「呪い(まじない)」とはシステマチックなものだから ITと相性が良くても驚かないけど

最近、あまり「洒落コワ」関係をチェックしていなかったのだけど、久々に投票所を覗いたらはじめて見る「おつかれ」という怪談が現役1位にランクされていた。

まだ、リンクが張られていないので、ちょっと探すのに手間取ったが、次の話のようだ。なお、事前に断っておくが、これは「呪われる」系に近い話なので、そういうのが苦手な方は次のリンク先に行く前に、この記事を続けて読んで欲しい。もちろん、ネタバレがイヤだ、という方はリンク先を先に読んで頂いて構わないが。

「お つ か れ(実行しないでください)」

これはタチは悪いが、2ちゃんねるのような、読者と対話しながら話を書いていけるメディアならではのなかなか新鮮なパターンのネタだ。リンク先を読まなかった方にどういうことが書いてあるのか、流れを説明しよう。

1. とあるスレで、1氏が「絶対に見てはいけません」と断り書きを付けて、気味の悪い画像へのリンクを貼り付けた投稿でスレ立てする

2. 1氏の思惑通り、画像を見て怖くなってくる人が現れる

3. 1氏は、彼らに向かって「供養」と称して、自分の指示する一連の儀式を行うように呼びかける

4. 儀式終了後、1氏は「おつかれさま」と言い残して消える

5. 他の住人から、1が指示した儀式が実はタチの悪いまじないであったことが指摘される
(「おつかれさま」とは「お憑かれ様」、つまり、一連の儀式は悪霊を自分に取り憑かせるためのものだったのだ!)

要するに、言葉巧みに2ちゃんねる上で他人に対して悪意のあるまじないをかけさせた人間がいた、ということなのである。これは本当にタチの悪いいたずらだ。「まじない」というのは、そこに超自然的な効果があるかどうかはともかくとして、それを信じる人にとっては暗示的な効果を及ぼすことがあるのは言うまでもないだろう。つまり、本人が何か自分は悪いまじないをかけられたと信じ込んでしまえば、本当に体調を崩したりひどい場合には精神に変調を来すことすらあり得るのだ。


格別に人気の高い話を選ぶ「殿堂入り投票所」で上位の話を見ると、現在の1位はこのブログでも以前に触れたことがある、一件関連のなさそうな複数の怪談がネットワーク型に連携して恐怖を増す仕掛けでしかも「呪われる系」の「自己責任」だ。2位は、ネットドキュメンタリー、それも2ちゃんねらーの大好きな部落の裏歴史をテーマにした「コトリバコ」。この2者が3位の「猿夢」を倍近く引き離して圧倒的な人気を誇っている。

「自己責任」にしても「コトリバコ」にしても、ネット(というか2ちゃんねる)の特性を存分に活用した恐怖の仕掛けを持つわけで、確かにこの順位は納得できるものがある。こうなると、やはり同様にネットの特性をうまく使った恐怖の仕掛けを自分でも考えてみよう、と思う人が出てくるのは十分に予想できるわけで、「おつかれ」はその流れに沿って現れるべくして現れた話であると言えるし、今後もそうした悪質な悪ふざけはますます増えるものと考えられる。

こうした悪戯に嵌められないためには、結局、場所がオカルト板だろうがどこだろうか人の言うことを馬鹿正直に信じてはいけないよということで、身も蓋もない「現実のルール」が現れるわけだが、あまりに現実が透けて見えるあざとい仕掛けに走って現実感を呼び出してしまったなら、そもそも幽霊話なんてもの自体が成り立たなくなるわけで、ネットの怪談作者たちには、安易にこの手の仕掛けを使用することは結局、自分の首を絞めることになるということを十分に認識してもらいたいものだ。
(と、昔ながらの「物語」として語られる怪談が好きな私は、今どきの「システム」として怪談を作る流行にちょっと異を唱えて見るのだ)


関係ないけど、この話が上位にランクされているのは「ちょwwwおまいらwwwww」って感じもしますが。

「キモヲタ>>>>幽霊」

個人的には次は「キモヲタ vs 自己責任」とか「キモヲタ vs ヒサルキさん」を見てみたいかも。案外、呪い除け、憑き物落としにも不浄なキモヲタは良かったりしてw
スポンサーサイト
  1. 2006/04/01(土) 18:00:04|
  2. 出典あり|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

幽二郎

01 | 2006/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search


プロフィール写真は月素材写真館のものを使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。