月の裏

怪談や都市伝説などのいわゆる「怖い話」を紹介していくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新生活の始まりに付きものの引っ越し・・・

新生活の始まるシーズンだが、旧くてくたびれている人には、何だか意味無く疲れを感じる季節かも。



今日は、夜中に引っ越しを手伝わされた。疲れた・・・。このところ、和ならべさんのところで、私の大好きな打鍵数絡みの話(「シフトは打鍵数だと思うよその4(ビクビク」等)で熱いコメントが交わされているので、打鍵数話を書きたいなぁ、なんて思っていたのだが、まさに「OTL」という感じだ。



そこのアパート、一見、不可解な出窓があって、出窓と言いつつ、広さ(壁から窓ガラスまでの空間)がなんと1畳以上もある。布団を敷いて寝れそうな感じだ。結論から言うと、その下は階段で、別に秘密の小部屋があるわけではなかったのだが、激しくガイシュツな都市伝説を嫌がらせで紹介してやろう!






友人に聞いた話。ソイツの後輩が社会人として新生活を始めることになり、引っ越しを手伝いに行ったときの話だそうだ。古めの良くある賃貸マンション。家賃はちょっと相場よりは安めな感じ。でも、静かそうで悪くはない。



荷物を運びこむのに出たり入ったりを繰り返していたのだが、そのうちソイツはだんだんと違和感を感じてきた。何となく、見た感じより狭い気がするのだ。原因は廊下にあった。建物の奥行きに比べて妙に短いのだ。スペースを考えると、突き当たりに収納があっても良さそうなのにいきなり壁になっている。



事件は家具を運び入れているときに起こった。後輩がバランスを崩し、まさにその廊下の突き当たりに手を突いたところ、壁が抜けてしまったのだ。



やはり、その先にはぽっかりと、暗い、納戸のような空間が存在した。彼らは、怖々、そこを照らし、覗き見たんだと。



何もなかった、部屋の中には。



ただ、その部屋の壁には・・・。







壁には、一面、びっしりと、赤いクレヨンで・・・



























































オカアサン オカアサン オカアサン オカアサン オカアサン オカアサン オカアサン オカアサン オカアサン オカアサン オカアサン オカアサン・・・



と書かれていた・・・そうだ。



スポンサーサイト
  1. 2005/04/06(水) 02:41:29|
  2. 出典あり|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

幽二郎

03 | 2005/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search


プロフィール写真は月素材写真館のものを使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。